ANA SFC修行その5・・シンガポールへ再びそして完結へその③

チャンギ国際空港から目的地方面へ向かいます。

今回もMRTを乗り継ぎ目的地へ行くんですが、日本国内でアプリを入れておくと便利に使えますね。初めての土地でも迷い知らずです。

前回来た時にも遠目に見たマリーナベイサンズを今回は展望階まで行って景色を眺めます。

シンガポールという街はホントに綺麗な街です。大都会でありながら街中の公園にはリスなどの小動物が居たり。

f:id:gohsan:20180716131709j:plain
f:id:gohsan:20180716131754j:plain
f:id:gohsan:20180716130937j:plain
f:id:gohsan:20180716130919j:plain
f:id:gohsan:20180716131014j:plain
MRTを乗り継ぎ最寄り駅へ。ここからエレベーターで展望階へ。
f:id:gohsan:20180716131246j:plain
f:id:gohsan:20180716131322j:plain
f:id:gohsan:20180716131414j:plain
f:id:gohsan:20180716131338j:plain
f:id:gohsan:20180716131132j:plain
すごい景色です
f:id:gohsan:20180716131115j:plain
f:id:gohsan:20180716131057j:plain
f:id:gohsan:20180716131031j:plain
f:id:gohsan:20180716131229j:plain
f:id:gohsan:20180716131304j:plain
ここが展望階の入り口。眼下にはガーデンズバイザベイが。そして反対側、視線の先には例のプールがありました。

マリーナベイサンズのプールを覗き見て景色を堪能した後は眼下に見たガーデンズバイザベイへ行きます。お洒落なケーキ店が有ったり途中カジノを横目に見ながら早々に切り抜けます。

f:id:gohsan:20180716131447j:plain
f:id:gohsan:20180716131506j:plain
f:id:gohsan:20180716131535j:plain
f:id:gohsan:20180716131616j:plain
f:id:gohsan:20180716131634j:plain
マリーナベイサンズ地上階
f:id:gohsan:20180716132128j:plain
f:id:gohsan:20180716132033j:plain
f:id:gohsan:20180716132153j:plain
f:id:gohsan:20180716132051j:plain
f:id:gohsan:20180716140038j:plain
シンガポールの現在を象徴する建造物ですね。アジア圏ならではの建物だと思います。

MRTを乗り継ぎ来たのは前回も来たホーカーズ

4travel.jp

今回はここで前回食べたチキンライスのライバル店?とこれまた地元の食べ物でキャロットケーキを。どちらも量がそこそこありとんでなく腹がふくれる事に・・

f:id:gohsan:20180716132216j:plain
f:id:gohsan:20180716132234j:plain
f:id:gohsan:20180716132310j:plain
f:id:gohsan:20180716132327j:plain
f:id:gohsan:20180716132251j:plain
ローカルフード大好きです。ぼっち旅にはぴったりです。

その後歩いてブギスの近くのシンガポールの電脳街へ。あちこちから客引きを受けますが残念ながら言葉が分からず何も買えない・・そしてひたすら暑くて体力をどんどん奪われます。スマホのバッテリーもどんどんなくなってきつつあり不安になってきました。

f:id:gohsan:20180716132435j:plain
f:id:gohsan:20180716132416j:plain
f:id:gohsan:20180716132347j:plain
f:id:gohsan:20180716132513j:plain
f:id:gohsan:20180716132454j:plain
アジア圏ならではの風景です。色鮮やかな寺院や町中にあるモニュメントなど歩いていると肌でシンガポールを感じます。
f:id:gohsan:20180716132531j:plain
f:id:gohsan:20180716132548j:plain
アジア圏ならではの雑貨が多くあり見ていて飽きません。

しかし気温も高く相当歩いたことも有り流石に疲れてきました。スマホの電源がやばくなってきたのをみて時間はまだまだ早かったんですが空港へ向かう事にしました。

もうしばらくシンガポールには来ないのでチャンギ空港の駅に着いたらICカードの残高を払い戻しします。

充電がしたい、汗をかいたのでシャワーがしたい・・と今回もプライオリティパスでお世話になりました。

4travel.jp

ここチャンギ国際空港ではプライオリティパスは大活躍ですね。

搭乗3時間前位まで休憩した後カウンターでチェックインします。2回目でもあり手慣れたもんですがターミナル2しか見てないなと思いスカイトレインでターミナル1まで遠征してみました。

f:id:gohsan:20180716133125j:plain
f:id:gohsan:20180716133142j:plain
f:id:gohsan:20180716133200j:plain
f:id:gohsan:20180716133217j:plain
f:id:gohsan:20180716133235j:plain
チェックインはとてもスムーズ。そのご空港内スカイトレインで1タミへ。
f:id:gohsan:20180716133254j:plain
f:id:gohsan:20180716133316j:plain
f:id:gohsan:20180716133333j:plain
f:id:gohsan:20180716133353j:plain
f:id:gohsan:20180716133428j:plain
空港内を散策です
f:id:gohsan:20180716133446j:plain
f:id:gohsan:20180716133505j:plain
f:id:gohsan:20180716133523j:plain
f:id:gohsan:20180716133541j:plain
ターミナルでずいぶん雰囲気が違ってました。

その後腹ごしらえでターミナル2へ戻り前回も利用した「TGM」へ。チキン南蛮の定食は普通にライスがついてますがおかずの場所にカリフォルニアロールが乗っかってたのには文化の違いを感じました。飯を食らうという意味ではラウンジのホットミールよりしっかり食べれて自分は好きです。

f:id:gohsan:20180716133618j:plain
f:id:gohsan:20180716133600j:plain
ごはんの隣にカリフォルニアロールが・・

ここで同日シンガポールへ修行に来ていたフォロワーさんから連絡をもらいご挨拶させてもらう事に。エアチャイナ(ターミナル1)のビジネスクラスでターミナル2にある「シルバークリスラウンジ」を使えるとの事でターミナル2で待ち合わせ。その節はありがとうございました。で、その後乗口で保安検査を受け搭乗、一路羽田空港へ向かいます。もちろん搭乗の際は同クルーとの事でしたので「お帰りなさい」をいただいたことは言うまでも有りません。親しく話していただき思い出深くなりありがたかったです。

f:id:gohsan:20180716133638j:plain
f:id:gohsan:20180716133659j:plain
f:id:gohsan:20180716133716j:plain
f:id:gohsan:20180716133738j:plain
窓から見えるB787-9を撮ったつもりでしたがまったく写ってない・・壁の向こうはビジネスクラス。。マイルでアップグレード出来ていればあそこに座れていたのに満席で無理でした。

降機の際ログブックをもらうときに「もうすぐですね。しっかりお祝いするよう引き継ぎますね」とエールをいただきました。思えば修行を通してこのシンガポール行きの乗務員さんが一番話せた気がします。にわかANAファンなのにほんとによくしてもらいました。6:30到着予定でしたが約一時間早く到着。朝日があ昇る空を見ながらの空港間移動でした。

f:id:gohsan:20180716133756j:plain
f:id:gohsan:20180716133829j:plain
f:id:gohsan:20180716133907j:plain
f:id:gohsan:20180716133925j:plain
f:id:gohsan:20180716133944j:plain
この頃の午前6時は朝日が見えます。そして平日午前6時にもかかわらず羽田空港国内線カウンターは大賑わい。
f:id:gohsan:20180716134006j:plain
f:id:gohsan:20180716134025j:plain
f:id:gohsan:20180716134042j:plain
f:id:gohsan:20180716134059j:plain
f:id:gohsan:20180716134135j:plain
出来たばかりのパワーラウンジはむっちゃ綺麗で快適そのもの。

ここから那覇空港を経由し伊丹空港へ戻って解脱となります。これから乗る飛行機は満席らしく搭乗口は人であふれていました。

ここから那覇到着⇒伊丹へ・・はその④へ続きます。