陸マイラー・ポイント活動について

陸マイラーという言葉が有ります。
航空会社のマイレージサービスで航空機に乗った距離や渡航先に応じ
航空会社からマイルというリワードポイントが貰えます。。
またはANAやJALなど航空会社と提携したクレジットカードの利用額に応じ
貰ったポイントをマイルへ交換する事でマイルを取得します。
しかしこの当たり前の貯め方ではとてつもない金額を決済しない限り海外へ旅行するほどのマイルは貯まらないのが現実です。
陸マイラーというのはこの当たり前の作業以外に
①「ポイントサイト」というものを利用
それぞれに得たポイントを提携ポイントポイントへ交換する
②「ポイント中継サイト」
ポイント中継サイトを経由しANAマイルやJALマイルへ交換出来るポイントへ交換
③最終的にANAマイルやJALマイルへ交換。
例えばよくあるTポイントや楽天ポイント等もそれぞれからANAマイルへ交換できるのですが総じて交換率が低いため
上記のように複数のサイトを経由した方が交換率が高くより多くのマイルを獲得出来るため面倒な作業ですが上記をを実施するのです。
これが「陸マイラー」です。
ここでは私が実践しているANAマイルを獲得するために特化した説明をさせてもらおうと思います。

私が陸マイラー的なポイント活動をしようと思ったきっかけは下記です。

 

gohsan.hatenablog.com

 ANAマイレージクラブでは有償で飛行機乗った分だけマイルとは別の「プレミアムポイント」というものを付与します。
当年1月1日から1年間に貯まったプレミアムポイント(以下PPと称します)に応じ会員ランクを定めます。
達成した年度と翌年の最大2年間においてそれぞれのランクでとても優遇される特典をつけています。
それがプレミアムメンバーサービスです。

www.ana.co.jp


このステイタスサービスの中のプラチナステータス以上を獲得した場合の特典に「ANNスーパーフライヤーズカード※以下SFC」の申し込み資格が与えられ、このSFCを持ってる間はプラチナステータスとほぼ変わらない特典を一生涯受ける事が出来るまさに「スーパーカード」です。
たまたま海外へ一緒に行った友達がこれを持っており私自身そんなに飛行機に乗る事が無いので特に必要性が無いにも関わらず物欲に負けこのSFCの取得を目指してしまったのです。
結果・・・見事ステータスを獲得しSFCを取得する事が出来ました。

この事に関する個人ブログは数多くあり私も先人たちの教えに基づき活動しましたが
身近にポイント活動を始めようという人がたまたまいたので私の言葉で伝えたいと思い改めて書き出してみました。
大まかな概略であり私個人の思考が多く含まれるため共感できない部があるかも知れませんがその場合はスルーしてもらえればと思います。

まず・・・
ポイントサイトとは・・・企業から広告宣伝費で商品拡販(顧客拡大)を請け負いそれぞれそれに見合ったポイントを付与している。
・やるべき事・・・各ポイントサイトへの登録

ポイント中継サイトとは・・・各ポイントサイトのポイントを別のポイントへ交換するサイトです。
・やるべき事・・・三井住友カードの発券、Gポイント・PEX等ポイント中継サイトへの登録

LINEポイント・・・各ポイント中継サイトから最重要ポイントのメトロポイントへ交換できる現在唯一のポイント
・やるべき事・・・LINEアプリの登録(これはもう既に使ってますよね?)

東京メトロサイト・・・ANAマイルへ高交換率で交換できるメトロポイントを経由する重要箇所
・やるべき事・・・ソラチカカードの発券

ANAマイレージクラブ・・・最終的にマイルを積算する箇所
・やるべき事・・・ANAマイレージクラブへの登録(これも既にありますよね)

まず必要なのはJCBが発行するクレジットカード「ソラチカカード」です。
これが無くても出来ない訳ではありませんが高交換率でマイルへ交換していくためには「どうしても欲しいクレジットカード」です。

 

gohsan.hatenablog.com
私がソラチカカードを発行した時はポイントサイトの案件は有りませんでしたが今は結構いいポイントを貰えます。
今現在のお勧めはちょびリッチからでている案件です。 

次にSFCへ申し込むための元になるANAカード。最終的にANA SFCを発券しその後買い物などの利用で貯まったポイントをマイルへl交換する事を考えた時
SFCの元になるカードはANA ワイドゴールドカードのVISAかMasterが良いです。
発券はプラチナステータスを獲得してからでもいいのですがクレジットカードを発行するためには必ず審査があり折角せっせと飛行機に乗ってPPを獲得しプラチナステータスを達成したのに
FCの元になるカードが審査落ちで発行できないリスクは負いたくないですよね?
またブロンズステータス達成以降のマイル積算率やマイルからANAスカイコインへの交換率で優遇されておりANAワイドゴールドカードを先に発券するのがお勧めです。これもちょびリッチで案件としてポイントを稼ぎましょう。

 

この2枚のカードを元にポイントを獲得するべく案件を実施していくのですが気を付けたいのは同じ案件でも選ぶポイントサイトによって獲得するポイント数が違います。
「どこ得」というサイトが有りかなりリアルタイムな情報で比較してくれます。

dokotoku.jp

ここでポイントを吟味していざ実施です。
クレジットカード発券などの案件の他
・FXなど投資案件

 

gohsan.hatenablog.com
・飲食モニター案件・・・

 

gohsan.hatenablog.com


・携帯電話案件・・・

 

gohsan.hatenablog.com


当時はこれに「EPARKからだリフレ」や「ネスカフェアンバサダー・ドルチェグスト」などがポイントが高く良く使いました。
今は「EPARK」系は下火で獲得ポイント数が少ないですね。クレジットカード案件やFX案件、ネスレ案件が高ポイントでお勧めかも知れません。

こうして貯めた各ポイントを以下の流れでLINEポイントへ交換していき最終的にメトロポイントへ集約しANAマイルへ交換していきます。
下記がイメージです。

f:id:gohsan:20190303105537j:plain

ポイント交換の流れ


使うポイントサイトにより交換回数が違います。
また顧客対応やサポートが違い面食らう事が多いのですが自分の印象でイメージがいいのは
・ちょびリッチ
・GetMoney
・ハピタス
・ファンくる
・i2i
・ポイントタウン  です。
この5社からポイントの多い少ないで選べばいいと思います。

※他にも多くのポイントサイトが有り有名なところでモッピーは私には相性が悪くポイント承認が遅いものでほぼ1年掛かったモノも有り印象が良くありません。
ポイントインカム・ECナビはポイント否認率が高かったのと個人ブロガーと個別の提携で「ここだけ案件」という少しだけポイントを多く獲得できる案件を実施したりしていますが実践してもそのポイントを付けてもらえなかったり・・とにかく印象が悪かったです。
同じ案件でも他に比べ少し多いポイント数になっている事がありましたが否認されたら元も子も有りません。
自分はこの3社はかなり嫌な思いをしましたのであまりお勧めしません。

案件を実践する時に気を付けたい事が有ります。
・案件を実施する時は必ずクリーンショット等で案件の条件を残しておく。
・実施後は案件の登録完了メールなどは必ずフラグを付けておいておく。
・出来れば案件実施のリストをつけていく。
・ブラウザはIEがお勧めです。キャッシュやCookieは閲覧の度に削除する(IEの設定で「終了時に閲覧の履歴を削除する」にチェック。

私がお勧めする5社のポイントサイトではログアウトの徹底さえ気を付けていれば否認されることはほぼ無くまた承認期間も定められた期間より早く付くことが多かったのですが、ポイントがなかなか付かなかったり予定明細に反映されなかったりすることが有ったら都度問い合わせして対応してもらいましょう。きっちり実施している案件であればきっと気持ちよく対応してくれるはずです。

ポイントサイト活動をする事で買い物や飛行機に乗って獲得するマイルとは比較できない位爆発的にマイルが獲得できます。
私はANA SFCを取得するために実践しました。
(それがこれ・・・)

 

gohsan.hatenablog.com

 

gohsan.hatenablog.com

 

gohsan.hatenablog.com

 

gohsan.hatenablog.com

マイル取得だけでなくもちろん現金化や良く使うTポイントや楽天ポイントamazonギフトへの交換も出来ます。
一度試してみてはいかがですか?

尚各ポイントサイトは紹介制度があり紹介からの登録で登録ポイントが貰えます。
私にも紹介ポイントが入ってくるためガツガツと「紹介で登録してくれ」なんていうつもりは有りませんが
もし少しでもポイントを多く取りたいと思うのであれば是非下記から登録してください。

ポイントサイト

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイント中継サイト



 

短い期間であちこちへ渡航する為、沖縄日帰りとかシンガポールへ深夜(早朝)着当日夜出国で翌日帰国なんて普通じゃ考えられないようなあり得ない事をしてきましたが目的がはっきりしていた為楽しかったし今となってはとてもいい思い出になってます。

ちなみに3ヶ月で達成した強行軍の内容は・・・

f:id:gohsan:20190303132632j:plain

一般的に考えるととてつもなく無駄な浪費であり得ませんがすべてポイント活動で貯めこんだマイルのお陰ですし目指すところへのステップでいつもワクワク楽しめました。

なにより飛行機に乗る事がすごく好きになりましたしね。

以上がポイント活動でマイルを貯めていくための概略です。

実際に始めてみると分かりづらかったり迷ったりする事が有ると思います。
私で分かる事はお答えしますし調べます。尋ねてみて下さい。

なお案件によっては個人データをアップロードしたりすることも有るので実際にやられる時は自己責任でお願いします。

 

では頑張って楽しんで活動してください!

 

ANA SFC修行その5・・シンガポールへ再びそして完結へその④

今年1月1日から始めたSFC修行もいよいよ最終段階に入りました。

羽田空港8:30出発のフライトはNH467便で座席は7Cの通路席。月曜ですが天気も良く満席でのフライトでした。この日の那覇は22℃と春というには少し暑い位の気温でした。定刻より少し遅れて離陸しましたが着陸はほぼ定刻でスムーズなフライトでした。

那覇に到着しまずはじめに昼ご飯です。「空港食堂」・・みなさん御用達なんですよね?自分何度か那覇には来ていますが入った事が無かったのでやっとの思いでの来店です。まだ昼になっていないにもかかわらず多くの人で賑わってました。

f:id:gohsan:20180716154223j:plain
f:id:gohsan:20180716154240j:plain
f:id:gohsan:20180716154259j:plain
いい天気で気持ちいいです。
f:id:gohsan:20180716154320j:plain
f:id:gohsan:20180716154339j:plain
f:id:gohsan:20180716154357j:plain
f:id:gohsan:20180716154416j:plain
食べたのは画像のそば。旨かった・・

少し時間が有ったのでゆいレールで赤嶺まで足をのばしスーパーユニオンへ。

色々買いたいものも考えていたけど疲れていたのか買ったのはスパム位で画像すら残せてなかった。せっかく行ったのに・・レトルトで子豚の顔?が売ってたのには流石に沖縄と感心しました。やっぱりスーパーは楽しい。

f:id:gohsan:20180716154435j:plain
f:id:gohsan:20180716154457j:plain
f:id:gohsan:20180716154514j:plain
f:id:gohsan:20180716154533j:plain
ゆいレール

那覇空港のチェックインは「ANA SUITE LOUNGE」入口にあるプレミアムチェックインで簡単に済ませ搭乗までの間しばらく休憩です。

ホットミールは無いもののここだけのドリンクだったり軽食だったり・・やっぱりSUITE LOUNGEですね。更に上のステータスを目指すつもりがないのでもう来ることは無いと思うけどいい経験になります。

f:id:gohsan:20180716154552j:plain
f:id:gohsan:20180716154609j:plain
f:id:gohsan:20180716154630j:plain
f:id:gohsan:20180716154650j:plain
LOUNGE
f:id:gohsan:20180716154708j:plain
f:id:gohsan:20180716154742j:plain
f:id:gohsan:20180716154758j:plain
LOUNGE

ラストフライトは無理して取ったプレミアムクラスANA766 B777-200ERでシートは2Kの窓席です。離陸間際のグッバイ・ウェーブに手を振り返しいいよいよです。食事は軽食やったんですがそば食った後にはちょうど良かったような少し足らないような・・笑。

f:id:gohsan:20180716154816j:plain
f:id:gohsan:20180716154833j:plain
f:id:gohsan:20180716154908j:plain
f:id:gohsan:20180716154927j:plain
f:id:gohsan:20180716155002j:plain
いよいよラストフライト
f:id:gohsan:20180716163641j:plain
f:id:gohsan:20180716163645j:plain
f:id:gohsan:20180716154946j:plain
無事プレミアムポイントも加算されプラチナステータス相当達成となりました。お祝いもしていただけました。

無事伊丹空港に到着しました。思えばあっと言う間の3ヶ月でしたが楽しく全行程を終える事が出来ました。

Twitterなどでフォロワーさんにその都度声を掛けていただいたのもありがたかったですしね。

修行の記録はここまでとしますがまた改めて総括しようと思っています。

今後同様のステータスを目指す方にとって参考になるようなものでもないですが、思いついて一年で私のようなものでも達成出来た事は後に目指される方の道しるべになるのではと思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

ひとます・・

 

ANA SFC修行その5・・シンガポールへ再びそして完結へその③

チャンギ国際空港から目的地方面へ向かいます。

今回もMRTを乗り継ぎ目的地へ行くんですが、日本国内でアプリを入れておくと便利に使えますね。初めての土地でも迷い知らずです。

前回来た時にも遠目に見たマリーナベイサンズを今回は展望階まで行って景色を眺めます。

シンガポールという街はホントに綺麗な街です。大都会でありながら街中の公園にはリスなどの小動物が居たり。

f:id:gohsan:20180716131709j:plain
f:id:gohsan:20180716131754j:plain
f:id:gohsan:20180716130937j:plain
f:id:gohsan:20180716130919j:plain
f:id:gohsan:20180716131014j:plain
MRTを乗り継ぎ最寄り駅へ。ここからエレベーターで展望階へ。
f:id:gohsan:20180716131246j:plain
f:id:gohsan:20180716131322j:plain
f:id:gohsan:20180716131414j:plain
f:id:gohsan:20180716131338j:plain
f:id:gohsan:20180716131132j:plain
すごい景色です
f:id:gohsan:20180716131115j:plain
f:id:gohsan:20180716131057j:plain
f:id:gohsan:20180716131031j:plain
f:id:gohsan:20180716131229j:plain
f:id:gohsan:20180716131304j:plain
ここが展望階の入り口。眼下にはガーデンズバイザベイが。そして反対側、視線の先には例のプールがありました。

マリーナベイサンズのプールを覗き見て景色を堪能した後は眼下に見たガーデンズバイザベイへ行きます。お洒落なケーキ店が有ったり途中カジノを横目に見ながら早々に切り抜けます。

f:id:gohsan:20180716131447j:plain
f:id:gohsan:20180716131506j:plain
f:id:gohsan:20180716131535j:plain
f:id:gohsan:20180716131616j:plain
f:id:gohsan:20180716131634j:plain
マリーナベイサンズ地上階
f:id:gohsan:20180716132128j:plain
f:id:gohsan:20180716132033j:plain
f:id:gohsan:20180716132153j:plain
f:id:gohsan:20180716132051j:plain
f:id:gohsan:20180716140038j:plain
シンガポールの現在を象徴する建造物ですね。アジア圏ならではの建物だと思います。

MRTを乗り継ぎ来たのは前回も来たホーカーズ

4travel.jp

今回はここで前回食べたチキンライスのライバル店?とこれまた地元の食べ物でキャロットケーキを。どちらも量がそこそこありとんでなく腹がふくれる事に・・

f:id:gohsan:20180716132216j:plain
f:id:gohsan:20180716132234j:plain
f:id:gohsan:20180716132310j:plain
f:id:gohsan:20180716132327j:plain
f:id:gohsan:20180716132251j:plain
ローカルフード大好きです。ぼっち旅にはぴったりです。

その後歩いてブギスの近くのシンガポールの電脳街へ。あちこちから客引きを受けますが残念ながら言葉が分からず何も買えない・・そしてひたすら暑くて体力をどんどん奪われます。スマホのバッテリーもどんどんなくなってきつつあり不安になってきました。

f:id:gohsan:20180716132435j:plain
f:id:gohsan:20180716132416j:plain
f:id:gohsan:20180716132347j:plain
f:id:gohsan:20180716132513j:plain
f:id:gohsan:20180716132454j:plain
アジア圏ならではの風景です。色鮮やかな寺院や町中にあるモニュメントなど歩いていると肌でシンガポールを感じます。
f:id:gohsan:20180716132531j:plain
f:id:gohsan:20180716132548j:plain
アジア圏ならではの雑貨が多くあり見ていて飽きません。

しかし気温も高く相当歩いたことも有り流石に疲れてきました。スマホの電源がやばくなってきたのをみて時間はまだまだ早かったんですが空港へ向かう事にしました。

もうしばらくシンガポールには来ないのでチャンギ空港の駅に着いたらICカードの残高を払い戻しします。

充電がしたい、汗をかいたのでシャワーがしたい・・と今回もプライオリティパスでお世話になりました。

4travel.jp

ここチャンギ国際空港ではプライオリティパスは大活躍ですね。

搭乗3時間前位まで休憩した後カウンターでチェックインします。2回目でもあり手慣れたもんですがターミナル2しか見てないなと思いスカイトレインでターミナル1まで遠征してみました。

f:id:gohsan:20180716133125j:plain
f:id:gohsan:20180716133142j:plain
f:id:gohsan:20180716133200j:plain
f:id:gohsan:20180716133217j:plain
f:id:gohsan:20180716133235j:plain
チェックインはとてもスムーズ。そのご空港内スカイトレインで1タミへ。
f:id:gohsan:20180716133254j:plain
f:id:gohsan:20180716133316j:plain
f:id:gohsan:20180716133333j:plain
f:id:gohsan:20180716133353j:plain
f:id:gohsan:20180716133428j:plain
空港内を散策です
f:id:gohsan:20180716133446j:plain
f:id:gohsan:20180716133505j:plain
f:id:gohsan:20180716133523j:plain
f:id:gohsan:20180716133541j:plain
ターミナルでずいぶん雰囲気が違ってました。

その後腹ごしらえでターミナル2へ戻り前回も利用した「TGM」へ。チキン南蛮の定食は普通にライスがついてますがおかずの場所にカリフォルニアロールが乗っかってたのには文化の違いを感じました。飯を食らうという意味ではラウンジのホットミールよりしっかり食べれて自分は好きです。

f:id:gohsan:20180716133618j:plain
f:id:gohsan:20180716133600j:plain
ごはんの隣にカリフォルニアロールが・・

ここで同日シンガポールへ修行に来ていたフォロワーさんから連絡をもらいご挨拶させてもらう事に。エアチャイナ(ターミナル1)のビジネスクラスでターミナル2にある「シルバークリスラウンジ」を使えるとの事でターミナル2で待ち合わせ。その節はありがとうございました。で、その後乗口で保安検査を受け搭乗、一路羽田空港へ向かいます。もちろん搭乗の際は同クルーとの事でしたので「お帰りなさい」をいただいたことは言うまでも有りません。親しく話していただき思い出深くなりありがたかったです。

f:id:gohsan:20180716133638j:plain
f:id:gohsan:20180716133659j:plain
f:id:gohsan:20180716133716j:plain
f:id:gohsan:20180716133738j:plain
窓から見えるB787-9を撮ったつもりでしたがまったく写ってない・・壁の向こうはビジネスクラス。。マイルでアップグレード出来ていればあそこに座れていたのに満席で無理でした。

降機の際ログブックをもらうときに「もうすぐですね。しっかりお祝いするよう引き継ぎますね」とエールをいただきました。思えば修行を通してこのシンガポール行きの乗務員さんが一番話せた気がします。にわかANAファンなのにほんとによくしてもらいました。6:30到着予定でしたが約一時間早く到着。朝日があ昇る空を見ながらの空港間移動でした。

f:id:gohsan:20180716133756j:plain
f:id:gohsan:20180716133829j:plain
f:id:gohsan:20180716133907j:plain
f:id:gohsan:20180716133925j:plain
f:id:gohsan:20180716133944j:plain
この頃の午前6時は朝日が見えます。そして平日午前6時にもかかわらず羽田空港国内線カウンターは大賑わい。
f:id:gohsan:20180716134006j:plain
f:id:gohsan:20180716134025j:plain
f:id:gohsan:20180716134042j:plain
f:id:gohsan:20180716134059j:plain
f:id:gohsan:20180716134135j:plain
出来たばかりのパワーラウンジはむっちゃ綺麗で快適そのもの。

ここから那覇空港を経由し伊丹空港へ戻って解脱となります。これから乗る飛行機は満席らしく搭乗口は人であふれていました。

ここから那覇到着⇒伊丹へ・・はその④へ続きます。

ANA SFC修行その5・・シンガポールへ再びそして完結へその②

3/24

成田空港は以前にLCCの国内線で来たっきりで2回目でした。

今回はここでお楽しみが・・フォロワーさんにお誘いいただき初めての「ANN SUITE LOUNGE」へ。

以前からTwitterでやり取りさせていただいておりその日は自分が乗る一本前の便でシンガポールへ行かれるという事で豪華な場所でプチオフさせていただきました。成田のファーストクラスラウンジなど縁が無い世界と思ってました。将来的にも機会が無いであろうと思いますのでとても貴重な体験をさせていただきました。本当にありがとうございます。

f:id:gohsan:20180716102519j:plain
f:id:gohsan:20180716102118j:plain
f:id:gohsan:20180716102442j:plain
f:id:gohsan:20180716102426j:plain
沖止めバスゲート付近の第5サテライトから待ち合わせの第4サテライトにあるANA SUITE LOUNGEへは地下道?を通りショートカット。
f:id:gohsan:20180716102138j:plain
f:id:gohsan:20180716102156j:plain
f:id:gohsan:20180716102213j:plain
乾杯~写真も撮らせていただきました。成田へ来る前に大東寿司を食べてしまったので少し控えめにハンバーガーをいただきます。しかしこの後ハーゲンダッツやスイーツも少し(笑)
f:id:gohsan:20180716102247j:plain
f:id:gohsan:20180716102230j:plain
f:id:gohsan:20180716102323j:plain
f:id:gohsan:20180716102344j:plain
f:id:gohsan:20180716102408j:plain
人も少なく落ち着いた雰囲気。接客も流石のファーストクラスです。ジャンボが駐機していたのでパチリパチリしていたらスタッフさんが撮りましょうか?と声を掛けて下さいましたが・・・お断りしました、笑。

優先搭乗であったりラウンジであったり。また機内での接客サービスなど一度経験すると惹きつけるものが有るんですよね。前回のシンガポール行きの機内でダイヤ修行僧の方に出会ったんですがその方は自費で修行されていると言われてましたが自腹きってでも修行するだけの何かが有るんですよね。自分はポイントサイトでの活動がなければ修行なんてきっと出来ませんでした。ホンマ凄いと思います・・。ANA SUITE LOUNGE』については沢山の方がブログに書かれてますので検索してみて下さい。

f:id:gohsan:20180716105054j:plain
f:id:gohsan:20180716105116j:plain
f:id:gohsan:20180716105211j:plain
f:id:gohsan:20180716105134j:plain
f:id:gohsan:20180716105230j:plain
搭乗は第5サテライト51ゲートから。乗り込むのはB787-9で17Kシートへ。PYはエコノミーで優先搭乗が無いため普通に並んで。搭乗します
f:id:gohsan:20180716105247j:plain
f:id:gohsan:20180716105305j:plain
f:id:gohsan:20180716105323j:plain
お約束の・・

座席は主翼近くの窓側17K席でした。

・・ここで問題発生。離陸からしばらくしてモニター電源を入れたんですが・・動かない。何度電源を入れても落ちてしまうんです。これは・・・と乗務員さんに声を掛けました。本体側でリセットするからしばらく待って、との事でしばらくして無事使用出来る様になりホッと一息。けどこれが乗務員さんと会話出来るいいきっかけとなったようで複数の乗務員さんに声を掛けていただきました。色々聞かれたり話したりで復路が同機材・同クルーになる事が判明、笑。これにてお願いしていたログブックに「日本へのお帰りの飛行機でもお待ちしております」との言葉をいただく事に。

f:id:gohsan:20180716111802j:plain
f:id:gohsan:20180716111453j:plain
f:id:gohsan:20180716111525j:plain
f:id:gohsan:20180716111625j:plain
f:id:gohsan:20180716111642j:plain
ANAはターミナル2に到着します。深夜便で到着した時間帯のチャンギ国際空港の雰囲気はこんな風です。
f:id:gohsan:20180716111608j:plain
f:id:gohsan:20180716111836j:plain
f:id:gohsan:20180716111819j:plain
f:id:gohsan:20180716111853j:plain
f:id:gohsan:20180716111738j:plain
野宿?は無理かなとトランジットホテルを予約しましたが全然寝れそうです。空港内なので恐らくセキュリティ的にも問題なし(自己責任ですけど)

無事チャンギ国際空港に到着しました。到着は現地時間で午前1時前、この時間から都市部に出ても・・との思いから当初空港内での野宿を考えました。結局そんな勇気もなくトランジットホテルを予約しましたが空港内の雰囲気はこんな感じ。どのエリアでも空きベンチが豊富にあり全然寝れますね。一部のエリアでは照明も暗くされておりまたコンセントも使えるエリアも有りますので全然野宿できそうです。
ですが、自分は予約してしまっていたので冒険せずに素直にホテルへ・・

アンバサダー トランジット ホテルのクチコミ・評判【フォートラベル】|Ambassador Transit Hotel|シンガポール

シングルで予約していましたが少し広いツインの部屋になってました。個別のシャワーは有りませんが空調も効いており静かなので翌日の事を考えると高い宿泊費ではないと思います。

f:id:gohsan:20180716111928j:plain
f:id:gohsan:20180716111945j:plain
f:id:gohsan:20180716112053j:plain
f:id:gohsan:20180716112014j:plain
f:id:gohsan:20180716112229j:plain
f:id:gohsan:20180716112132j:plain
とても快適に寝られて60シンガポールドルは安かったです。

起床後はプライオリティパスを使いラウンジへ移動し朝食を済ませて入国審査へ・・ごった返してました、苦)しばらく並んで入国しました。

f:id:gohsan:20180716111335j:plain
f:id:gohsan:20180716111258j:plain
f:id:gohsan:20180716111352j:plain
イミグレーションは人で溢れていました。混む時間帯なんでしょうかね。

ここシンガポール・チャンギ国際空港も2回目で少しは慣れたもんです。

この後現地SIMをアクティベートし前回購入したEZLinkを持って揚々とMRTに乗り込み市内方面へ出かけます。

滞在時間は少し短いですが少しだけ観光してきましたのでそのあたりはその③で。

ANA SFC修行その5・・シンガポールへ再びそして完結へその①

ごーです。

ブログの更新を怠って早3ヶ月と少し・・取り敢えず記録だけは残したいと思い奮起して書き綴ってみます。

ANAマイレージクラブの上級会員ステータスになりスーパーフライヤーズカードを取得する事を目標に本年元旦より飛行機を乗り重ねてきました。

この修行と題した忘備録もいよいよ最終局面の那覇経由シンガポールへ再訪問となります。

この旅程をもってプラチナステータス達成となるのですが例により画像で残しておきたいと思います。

行程は・・・

3/23 ANA767  14:00 伊丹空港発   →   16:15那覇空港

3/24 ANA2158 12:00 那覇空港発   →   14:30成田空港

3/24 NH0801  18:05 成田空港発   →   00:40チャンギ空港

3/25 NH0844  22:15 チャンギ空港発 → 翌06:30羽田空港

3/26 NH467   08:30 羽田空港発   →   11:20那覇空港

3/26 ANA766  14:10 那覇空港発   →   16:00伊丹空港

となります。

当初国内線部分の那覇までの往復はエコノミーで購入していました。解脱フライトとなる最終の那覇→伊丹便だけどうしてもプレミアムクラスに乗りたくて取り消し⇒新規購入としました(もちろんマイル⇒スカイコインで決済)当日アップグレードを狙ってもよかったんですがどうしても乗りたかったしこの部分だけ少し高くつきましたがしたが希望通りプレミアムクラスへ搭乗できたので良しとします。ただ・・当日乗ってみるとプレミアムクラスには空席が有ったので当日アップグレードでもよかったんですよ。・・・仕方ないですね。

 

ではまず往路の伊丹空港ラウンジオーサカから

f:id:gohsan:20180715124341j:plain
f:id:gohsan:20180715224159j:plain
f:id:gohsan:20180715224103j:plain
f:id:gohsan:20180715124226j:plain
ラウンジオーサカ:カードラウンジでありながら落ち着いた雰囲気で自分は結構好きです。この日はまい泉のミニヒレカツバーガーをお供に時間を過ごしました。

結局自分の修行中は伊丹空港は改装中のままでした。テレビでも見ましたが今はとてもきれいになってるんですよね。ショップもいろいろ出来たみたいで。

ANA767便はB787-8で今回は10Aという非常口席が取れました。足元広々でとても快適でしたがお願いしたログブックを対面で書かれてしまう事態には少し気まづかったです。そんな風に感じてるのは自分の方だけなんでしょうけど。

f:id:gohsan:20180715225616j:plain
f:id:gohsan:20180715225714j:plain
f:id:gohsan:20180715225734j:plain
伊丹空港ANA767便那覇行き
f:id:gohsan:20180715225657j:plain
f:id:gohsan:20180715225754j:plain
f:id:gohsan:20180715230003j:plain
f:id:gohsan:20180715230023j:plain
f:id:gohsan:20180715230040j:plain
787-8の非常口席ま窓側で。グッバイ・ウェーブもよく見えて感慨深い旅になります。

那覇に到着したのは定刻の16:15でした。ここからゆいレールに乗り今夜は那覇に一泊です。夕方着いて午前中には成田への飛行に乗るので当初ビデオBOXで仮眠しようと思っていたけどそれじゃ翌日きっとキツくなるはずと安く泊まれるホテルを予約。駅から近く狭いながらも個室で風呂も有り清潔感も有ってコスパはよく修行にはもってこいかと思いました。

サンキョウビジネスホテルの料金比較・クチコミ【フォートラベル】|那覇

チェックイン後腹ごしらえにと考えたのがホテル近くの『ハイウェイ食堂』さん。那覇の食堂に行ってみたかったんですよね。いろいろ探していたら近くに有ったので行ってみた。

www.tripadvisor.jp

f:id:gohsan:20180715230717j:plain
f:id:gohsan:20180715230636j:plain
f:id:gohsan:20180715230658j:plain
f:id:gohsan:20180715231041j:plain
那覇空港に到着。見慣れた景色になりつつあります・・。ホテルの部屋はこんな風
f:id:gohsan:20180715230825j:plain
f:id:gohsan:20180715230844j:plain
f:id:gohsan:20180715230923j:plain
f:id:gohsan:20180715230903j:plain
f:id:gohsan:20180715231000j:plain
ホテル近くの大通りに面したハイウェイ食堂。食堂ではないような重厚な雰囲気の店内は個性的です。
f:id:gohsan:20180715231022j:plain
f:id:gohsan:20180715230942j:plain
サーロインステーキ定食は200グラムで1,100円!沖縄では定番のA1ソースで食す!コスパ抜群です。

この後しばらくブラブラし就寝へ・・

明けて24日となりまして。

朝食は昨夜のハイウェイ食堂へ再訪問。今度は朝食なので「ゆし豆腐そば550円」をいただきました。朝食にはぴったりの優しいスープで旨かった。まだ食べたいメニューもいくつかありまた来たい所となりました。

牧志公設市場やら松原屋製菓店やらを覗いて早々に那覇空港へ。

f:id:gohsan:20180715233807j:plain
f:id:gohsan:20180715231420j:plain
f:id:gohsan:20180715231501j:plain
f:id:gohsan:20180715231536j:plain
f:id:gohsan:20180715231518j:plain
ゆし豆腐そばと人参しりしりおにぎり。松原屋製菓のサーターアンダギーはお気に入りです。
f:id:gohsan:20180715231059j:plain
f:id:gohsan:20180715231117j:plain
f:id:gohsan:20180715231300j:plain
f:id:gohsan:20180715231319j:plain
沖縄っぽい風景もそこそこに一路那覇空港

土曜の那覇空港カウンターは人で溢れていて賑やかでした。スキップサービスは使えるものの搭乗券が欲しくてやむなく並んだんですがここでこの混雑回避の修行と実感しました。ステータス持ちのカウンターはガラガラだったんですよね。

それにしても流石沖縄です。アメリカ人の見るからに軍関係の人の多い事・・・

f:id:gohsan:20180715234858j:plain
f:id:gohsan:20180715234834j:plain
f:id:gohsan:20180715234918j:plain
f:id:gohsan:20180715234937j:plain
人でごった返していたカウンター付近。
f:id:gohsan:20180715235054j:plain
f:id:gohsan:20180715235037j:plain
f:id:gohsan:20180715235019j:plain
f:id:gohsan:20180715235002j:plain
ANA2158便は76P。シーtは14Aで平会員の自分はここよりいい席が取れませんでした。ほぼ満席だったので仕方ないんですが。搭乗前に大東寿司をパクついていざ成田へ。

伊丹空港から那覇空港を経て成田へ向けて・・と一旦ここまで。

この後の成田空港からシンガポールへはその②へ続いていきます。

2018 ANA 続SFC修行 人生初の北の大地へ!

ゴーです。

タイトルの通り今年に入りAMCにおいてのプラチナステータスを取得しSFC(スーパーフライヤーズカード)を取得するべく飛行機に乗ってます。

以前は移動手段の一つでしかなかった飛行機が最近では搭乗する事だけでも楽しい乗り物になってきました(気のせい?笑)

※そしてこのブログを書いている時点において既に上記を達成してはいるんですが・・苦。備忘録?やり切ったwという記録として残しておきたいと思います。

今回は3月20日に行った人生初の北の大地へ・・編ですw

今回のフライトは・・急遽決めました。

ホントはこんな予定。

f:id:gohsan:20180414110738j:plain

ポイントサイトでポイントを獲得し「ソラチカカード」を経由してマイルを貯め、それをスカイコインへ交換して旅費に充てるという流れの中で、メトロポイントをマイルへ交換する限度が有りなかなかマイルが貯まっていかない中、予定していたシドニーへののチケットが高騰?していき仕方なく予定を3月にも2月に行ったOKA-SINとすることにしました。

 

gohsan.hatenablog.com

 

 

gohsan.hatenablog.com

 

 

gohsan.hatenablog.com

 

 

gohsan.hatenablog.com

 ところがプラチナステータス獲得のために必要なプレミアムポイント50000に届かない・・涙。4月以降の料金がやや値上がり気味なので出来れば3月中に達成したい・と・・いう事で 那覇への単純な往復を追加しようと思っていた所、Twitterでフォロワーさんのツイートに触発され千歳行きを決めました。

で旅程は

3/20 関西KIX  13:30発 千歳CTS 15:20着 エクノミークラス

3/20 千歳CTS 18:20発 神戸UKB 20:20着 プレミアムクラス

獲得したプレミアムポイントは3064

獲得したマイルは      1663 です。

まずは出発の関西空港から

f:id:gohsan:20180414124347j:plain f:id:gohsan:20180414124426j:plain

平日の朝は落ち着いた雰囲気の国内線チェックインカウンターです。

まだ時間も早いのでまずはKALラウンジへ。軽食(パン類)の種類が増えてない?

f:id:gohsan:20180414124649j:plain f:id:gohsan:20180414124726j:plain

ゆっくりした後「ぼてじゅう」へお昼ごはんをいただきに。

f:id:gohsan:20180414124835j:plain f:id:gohsan:20180414124916j:plain

f:id:gohsan:20180414125046j:plain f:id:gohsan:20180414125128j:plain

f:id:gohsan:20180414125211j:plain f:id:gohsan:20180414125246j:plain

プライオリティパスを使った「ぼてじゅう」さんの利用は、この時点ではまだ混乱していたようです。自分が行った時は提示しているお客さんが殆どのように見えました。

3400円はすごい破壊力で飲まなければ一人での利用は満腹でアップアップですw

上限までは多分使えません。持ち帰りがOKとかいう話もありましたが自分はそういう”外れた”事はしたくありませんしね。とにかく満腹で満足したもののラウンジというわけでも無くここで時間を潰すわけにいかないので制限エリアでゆっくりしようと保安検査へ。

f:id:gohsan:20180414125914j:plain f:id:gohsan:20180414130017j:plain

f:id:gohsan:20180414130102j:plain f:id:gohsan:20180414130206j:plain

関空では国内線の保安検査を出た先にはラウンジは無いんですね。失敗です。仕方なく搭乗口前で小一時間待っていました、涙。

f:id:gohsan:20180414130434j:plain f:id:gohsan:20180414130516j:plain

今回の席は15A・・非常口席を選んでみました。いつもは前目の窓か通路なんですが一度座ってみたくて選びました。広い!リクライニングもするし気に入りました。お勧めですね。隣には体の大きなサラリーマンが座ってましたが前が広いので圧迫感はあまり感じませんでした。景色もこのとおりw

f:id:gohsan:20180414130932j:plain f:id:gohsan:20180414131028j:plain

f:id:gohsan:20180414131215j:plain f:id:gohsan:20180414131311j:plain

f:id:gohsan:20180414131415j:plain f:id:gohsan:20180414131501j:plain

f:id:gohsan:20180414131741j:plain f:id:gohsan:20180414131841j:plain

人生初の北海道ですが滞在は約3時間w

修行ですし仕方ないです。どこかに行くという訳にもいかず空港をブラブラ。食べたいものがいくつか有ったうち豚丼とPRONTのソフトクリームをいただいてラウンジへ。

f:id:gohsan:20180414132516j:plain f:id:gohsan:20180414132609j:plain

「スーパーラウンジ」広くて落ち着いたラウンジですね。搭乗口までが少し遠いのが難点?けど景色もよく居心地が良かったです。

f:id:gohsan:20180414132817j:plain  

f:id:gohsan:20180414133020j:plain f:id:gohsan:20180414133150j:plain

f:id:gohsan:20180414133333j:plain f:id:gohsan:20180414133429j:plain

帰りはプレミアムクラスの1K。やっぱり快適ですね。

途中プレミアムクラス席内で病人が出たようでした。お隣さんがドクターだったようで人知れず看病されて事なきを得ていたようでした。何事無くて良かった。

f:id:gohsan:20180414133815j:plain

さすがに安定ですね。「GOZAN」も旨かったしCAさんにも良くしていただきほんとに快適です。

今回は初めての北海道ながら滞在約3時間っていうお話でした。

 

書き重ねるごとに思うんですが何回乗ってもいつも帰り近くになると画像が少ないんですよ。今回もここで終わってましたw

 

今回も最後まで見ていただきありがとうございます。

ゴーでした。

 

ANA SFC修行その3 聖地シンガポールへいざ④大阪への路(空)編

今年に入り修行を始めて3回目、シンガポールへの旅(修行)もいよいよラストスパートです。

今回は羽田空港へ到着から始まります。

と色々画像で報告しようかと思ったら画像を殆ど撮ってなかったです。

 

国際線ターミナルへ到着後今回は連絡バスを使い国内線ターミナルへ移動。

飛行機を降りてバス乗り場まで非常にスムーズです。看板などの表示物もふんだんに有り迷う事は有りませんでした。

那覇から伊丹へのチェックインもしたかったのでカウンターへ。相変わらずですがANAの接客は気持ちいいです。

羽田空港7:50発 那覇空港行き NH463 10D

ここで少し時間が空いたのでエアポートラウンジへ。

カードラウンジと言えばソフトドリンクだけのイメージでしたがここではベーグルが提供されていました。

お客さんは出張?のサラリーマンの方で結構な賑わいです。

f:id:gohsan:20180408193246j:plain f:id:gohsan:20180408194305j:plain

f:id:gohsan:20180408194412j:plain f:id:gohsan:20180408194646j:plain

帰りの羽田で撮った画像はこれだけ・・・

このフライトで選んだシートは機体前部ブロック最後列の通路席で隣も空席だったのでとても過ごしやすかったです。っていうか上空に上がってドリンクサービス直後に堕ちてましたが。

那覇空港(OKA)11:20発 伊丹空港行き ANA764 5D

今回の最終フライトは羽田から那覇到着後40分位しかなく乗り継ぎが心配でしたが少し早い目の到着で何も問題なかったです。33番ゲートに到着し隣の32番ゲートへ移動する時間が掛かっただけなので余裕でした。

f:id:gohsan:20180408195612j:plain f:id:gohsan:20180408195713j:plain

f:id:gohsan:20180408195807j:plain f:id:gohsan:20180408195904j:plain

f:id:gohsan:20180408200018j:plain f:id:gohsan:20180408200128j:plain

伊丹への便は当然エコノミーでしたが最前列通路側席をゲット。

とても快適・・でした。

快眠できましたから。

このフライトでブロンズステータス達成相当のPP獲得となりました。

f:id:gohsan:20180408200452p:plain

まだ少し・・ですね。

ここまでのフライトログブックを見てみますと・・

「伊丹へのお帰りの便でもご一緒でき光栄です。また空の上でお会いできる事楽しみにしています」

「すてきな旅の思い出作り、これからもお手伝いさせて頂けますと光栄です」

「本日2度目のANAのご利用誠にありがとうございます」

「マイル修行の旅どうぞお楽しみください」

「ブロンズ昇格おめでとうございます!!沢山、ANAをご利用いただき乗務員一同大変嬉しく思います」

修行中なのがバレバレなコメントも書いていただいてますがCAさんの言葉にも元気づけられます。

まだまだ、飛行機に乗りたいと思います。

 

ではひとまずこの辺りで。

 

読み返すほどつたない文面に感じお恥ずかしいかぎりですが

今回も最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

続きはまた後日という事で。

ゴーでした。